艶つや習慣の正しい使い方をレクチャー

艶つや習慣をもう購入している方も、まだこれから購入する方も、気になる正しい使い方。
効果なしなんて結果にならないためにも、正しい使い方をしっかりとマスターしておきたいところですよね♪

今回は艶つや習慣の使い方についてご紹介します!

艶つや習慣の公式ホームページにも簡単な手順は掲載されていますが、より詳しく使い方を知りたい方はこちらをご覧ください^^

1.艶つや習慣をさくらんぼ大ほど手に取る
2.顔に優しくマッサージをするように塗りこむ
3.他にも腕や足などの気になるところの角質ケアをしてもOK

これが公式ホームページに掲載されている手順です。
ザックリし過ぎでいますよね(笑)

実際に筆者や筆者の主人の使い方はこのようになっています。

・イボだけに塗るのではなく、イボの周りからターンオーバーを正常化させるために顔や首元全体に塗るのがポイントです。

・1ヶ月で必ず1個使い切るくらいの量を使うことが大切です。
そのためには、さぼることなく、朝と晩の2回必ずケアすることがポイントになります☆

・公式ホームページでは、さくらんぼ大と書いていますが、だいたいペットボトルのキャップ程度の大きさです。
常に身近にあるものなので、わかりやすいですよね?

・ペットボトルのキャップくらいの量を使用すると、ベタつきが気になる方も出てくるかと思います。
そういった方は、何回かに分けて浸透させてあげると効果的です。

筆者は自分でいうのもなんですが、顔が小さいのです。
そのため、ペットボトルのキャップ程度の量を一度に塗ると、それはそれは顔の上がニョリンニョリンしてしまうわけです(笑)
そこで思いついたのが、何度かに分けて塗る!という方法でした♪
これがかなりいいんですよ!

そして、それだけの量を使用しても余りが出そうだなと思ったら、他の部位に使用してあげるといいかと思います^^

ただ、朝は忙しいのでどうしてもこれでいいや!となってしまいがちなのですが、本気でイボケアをしたい方は、数回に分けて塗るというのは欠かさない方がよさそうです。

一度、めんどくさがりな筆者は、それをしてしまい、保湿が持続せず・・・その日はブルーな気分になりました(笑)
筆者のような失敗をしないためにも、たっぷりと塗ることが一番のポイントと言えそうです。

ちなみに・・・
首元をマッサージする際は、リンパを意識してあげるとデトックスにもなりますし、小顔効果を得られる・・・かも?しれませんよ♪

ただ、艶つや習慣はマッサージゲルではないので、無理なマッサージをするのではなく、あくまでイボケアとして、しっかりたっぷり塗ってあげてください!

これを毎日行っていれば、ある日突然イボがポロリと取れてしまいます☆
イボがポロリと取れているところを見るって、とても新鮮ですよ(笑)
主人の目元にあったイボがなくなっていたときは本当に驚いたほどです。
本当はこういうお肌だったんだ!と嬉しさもこみ上げてきますね^^

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。